News

ニュース
2022.11.10

実際に働く歯科衛生士さんに聞いた!ホワイトニング材の違いは?



今回お話をしてくれたのは、ホワイトニング症例数月50件以上の古川さん
就職先を選ぶときから、効果が出るホワイトニングができるかどうかを基準に考えていた古川さん。「もし自分が受けるとしたら、やっぱり効果がしっかり出るホワイトニングを受けたいから。」

 

\自分が使っているホワイトニング材はほかと何が違う?/

ホワイトニングに使用する薬剤の主成分は過酸化水素ですよね。

私が使っているホワイトエッセンスのホワイトニング材は、この過酸化水素に、炭酸水素塩などを掛け合わせた薬剤なんです!

炭酸水素塩が入っているところがホワイトエッセンスオリジナル!安全でかつ漂白効果がしっかり出るんです♪

\ホワイトエッセンスの薬剤はどれくらい効果が出るんですか?/

ホワイトエッセンスの薬剤と照射機を使うと、一度の来院でこれくらい変わるんです!

論文でもホワイトニングの効果の違いが発表されています。

ホワイトエッセンスのホワイトニング薬剤と
他社製品との漂白効果の違い

\理想の歯の白さに近づけて、喜んでほしい/

この薬剤があるからこそ、ホワイトエッセンスはブリーチシェード(白く、透明感がある理想の歯の色)の到達率が88.8%

わたしたちも患者様にも自信をもって施術できるんです。

私が仕事で一番嬉しいときは、ホワイトニング後の反応が見れる瞬間

そうお話して笑う古川さんの笑顔が本当に楽しそうで、キラキラしていました。

次回配信も楽しみにお待ちください♪

PAGE TOP