ホワイトエッセンスの求める人物像

求める人物像
価値観はクレド

ホワイトエッセンスの価値観はクレドでスタッフ全員が共有しています

クレドとは、ラテン語で信条・志・理念のことを言います。
ホワイトエッセンスがどこに向かって経営をしていくのか、クレドに書かれた価値観をスタッフみんなで共有しクレドに基づいて判断・行動する組織風土を作っていきます。

求める人物像の3つのポイント

  • 「笑顔創造産業」のホワイトエッセンス理念に共感できる人
  • 「笑顔創造産業」のホワイトエッセンス理念に共感できる人
  • 「笑顔創造産業」のホワイトエッセンス理念に共感できる人

「笑顔創造産業」のホワイトエッセンス理念に共感できる人

私たちが提供するサービスはお客様の歯を白くすることではなく、
お客様に心の底から笑顔になっていただくことです。
そのためには何よりも自分自身が前向きであることが大切です。
仕事でもプライベートでも、悪いことに直面する機会は訪れます。
前向きな人というのはそこに意味を見出し、学ぶことができる人のことを言います。
また心からの笑顔は目がキラキラしています。それは目の前の相手に関心があるからです。
自分や家族のことが好きなのは人の本能ですが、血の繋がっていない人や価値観が異なる人を好きになる努力が大切です。
そういう社会人になれたときにあなたの笑顔がお客様と職場を癒す存在になります。

向上心があり、変化、進化できる人

ホワイトエッセンスは健常者に自費でデンタルエステを提供するという新しい業態です。
そのため、どんな経歴の歯科衛生士さんであっても、新卒の方と同じようにゼロからのスタートになります。
そして健常者に自費で行うということは、それだけお客様満足の基準が高いところにあります。
このように書くと「私にできるのかな?」と感じるかもしれませんが、現状の自分を健全に自己否定し、お客様のニーズや組織の成長にあわせて変化・進化を楽しめる方であれば、ホワイトエッセンスには綿密な教育システムが存在しますのでどなたでも必ず成功できます。

技術以上に、社会人としての考え方を高めたいと思っている人

私たちが仕事で最も大切なことは、「考え方」だと思っています。
技術を高めることが仕事の目標ではなく、仕事を通じて様々な価値観の人と触れ合い、自分の考え方を
レベルアップし、周囲に良い影響を与えていける人材育成を目指しています。

自分勝手な方、感謝の無い方、自分だけ与えてもらって人に分け与えない方は
私たちの職場では幸せになれません。

ですから、お客様や職場のことなど、相手のことを考えて行動できる方を私たちは望んでいます。
悪いときは「自分のせい」と謙虚に反省し、良いときは
「相手のおかげ」と、感謝を全開で表現できる方をお待ちしております。